マンションストーリーズ at 元住吉 〜プラウドシティ元住吉(後編)〜

みなさまあけましておめでとうございます!タンジです^^

今年もみなさんに楽しく読んでいただけるような記事を書いていきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

さて今回は、「マンションストーリーズ at 元住吉~プラウドシティ元住吉~」の後編をお送りします。実際に物件の周辺を歩いて、どんな場所なのかを見てきました!

取材スタート!福街不動産から歩いて物件へ向かいます。

プラウドシティ元住吉は、福街不動産が借りているレンタルスペースのすぐそばにあります。福街不動産からは歩いておよそ5分程。

福街不動産の北側の道路をまっすぐ西に向かって歩いていき、国際交流センターの角を左に曲がります。

すると、右手には川崎市聴覚障害者情報文化センターが見え、

左手には国際交流センターが見えます。

実は、国際交流センターの敷地は、かつて法政大学のプールがあった場所なのだそうです。どれだけ大きなプールがあったのでしょうか…?

更に先に進んでいくと、福街不動産のレンタルスペースに到着。

取材当時、クリスマス前だったので、地面にツリー模様の装飾をしておりました。

そして、この場所のすぐ西側にあるのが、プラウドシティ元住吉です!

建物の周りをぐるっと回ってみた

まずは建物の北側から、西に向かって歩いていきます。すると、畑を発見。元住吉は商店街と住宅地のイメージが強かったので、畑を見つけて少々驚きました。

建物の南側にまわると、そこがメインエントランスのようです。看板が素敵…!

ぐるりと一周回ってもとの場所に戻った後、国際交流センターをもう少し散策してみることにしました。

こちらは国際交流センター所有の茶室。木月庵という名前だそうです。webサイトによると、茶道や着付けなど日本伝統文化の目的で利用できるとのこと。

正面入口への案内標識です。国際交流のための施設だけあって、5か国語で表記されていますね。

敷地が広く、小さなお子さんを連れて遊びに来ているお母さんがいらっしゃいました。休日には、さらにたくさんの子どもでにぎわっているらしいです。

周辺のお店情報

駅から離れた場所ではありますが、ブレーメン商店街へのアクセスもいいですし、北のほうに5分程歩けば、ユーコープ井田三舞店もあります。歩いて5分以内の距離にコンビニが2軒(セブンイレブンとローソン)もあるので、買い物に困ることはなさそうです。

しばらく歩いていたら、気になるお店を発見!とってもかわいらしい雰囲気…!!

メニューも非常に美味しそうなので、近々足を運びたいと思います!

感想

プラウドシティ元住吉は、元住吉駅前や商店街とはまた違う、非常にのどかな雰囲気が漂う場所に建てられているな、と感じました。国際交流センターは敷地が広く緑も豊かなので、ちょっとしたお散歩や気分転換もできそうです!

住宅地の中にありますが、気になる個人店が点在しているので、散策してみるのも面白いと思います。

今回歩いたルートや気になるスポットはこちら

おまけ♪

取材中に遭遇した動物たちの写真をのせておきます^^

プラウドシティ元住吉のすぐそばにいた豚さんと、

歩いている途中でふらっと現れ出た猫さん。

近所を歩いてみたら、見つけられるかも?ぜひ探してみてくださいね!

参考文献・URL

・「未来に伝えるなかはらの歩み-中原区区政40周年記念写真集-」、川崎市中原区役所、2012 

・川崎市国際交流センター/公益財団法人 川崎市国際交流協会ホームページ

https://www.kian.or.jp/

(参照 2021-01-03)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です