「遠隔宅建勉強会」体験レポート

みなさんこんにちは!タンジです。ほんのちょっぴり涼しくなってきたような気がする今日この頃。このまま早く涼しくなってほしいものです(そしてあまり早く寒くならないでほしい…!)

さて、今回の記事は体験レポート第2弾!遠隔モトフリに引き続き、こちらもオンラインイベントである、「遠隔宅建勉強会」に参加してきましたので、その様子についてレポートしていきたいと思います!

「遠隔宅建勉強会」ってどんなイベント?

福街不動産が主催する、宅地建物取引士(※)の資格取得試験に関わる内容を学べる勉強会です。

2020年4月5日~10月10日(予定)の期間、毎週日曜の午前9:00~10:00の時間帯にオンラインツールZoomを利用して実施します。宅建士の資格取得を目指している方はもちろん、「なんとなく不動産に興味がある」という方でも楽しく学べる内容になっています。


実は、この勉強会は「こういう勉強会があったらいいのに!」という福地さんの想いを形にしたものだそうです。

例えば…

  • 一緒に勉強できる仲間がいる
  • 質問など、双方向のやりとりができる
  • 「全xx回の講義セット」ではなく単発で気張るに参加できる
  • 実際の不動産屋からの生中継なので気丈ではなくリアルな体験談として頭に残りやすい

などなど、福地さんの愛と工夫が沢山詰まった勉強会になっております。(ちなみに毎回投影されるスライド等の教材は、毎回福地さんが作っています!!!)

そしてなんと、参加費は無料!!!

※「宅地建物取引士」とは不動産取引の専門家と言える資格です。重要事項説明など、この資格がないとできない仕事も多く、不動産関係の仕事をするなら必須の資格といっても過言ではありません。就職に有利に働く、働ける業種の幅が広がるなどのメリットがあり、近年人気のある資格となっています。

不動産の知識ゼロ、縁もゆかりもない私が参加してみました

9:00 スタート

あらかじめ送られてきていたZoomミーティングのURLをクリックし、勉強会に参加します。その回ごとに学習のテーマが決められており、私が参加した回、「 “福街マンション(夢)101号室”重要事項説明書作成LIVE」というもの。

さて、一体どんな内容なのでしょうか??

9:05~ 講義スタート

はじめに、福地さんから今日の学習内容についての大まかな説明がありました。どうやら今回は、「福街マンション101号室」という仮想上の物件を売却する際の重要事項説明書を作ってみよう、というテーマのようです。画面を共有し、福地さんが重要事項説明書への入力をしつつ説明するというスタイルで勉強会が進んでいきます。

作成の過程を実際に見ながら説明を聞くと、内容が頭に入ってきやすいです。こうした学び方ができるのも、オンラインで開催するメリットのひとつなのではないかと思いました。

福地さんの説明がとても丁寧なので、眠くなることもなく学習が進んでいきます。専門用語が出てきたら、すかさず解説を入れてくださるのがありがたいです。そして、説明の合間に出てくる豆知識が面白い!

  • 住所と地番は違うもの
  • 土地は1筆、2筆…と数える
  • 横浜市内には、土地の用途が「山林」になっているところがある

などなど、新鮮な学びがたくさんあり、最後まで楽しく聞くことができました。

9:50ごろ~10:00 質問タイム

口頭又はチャットを通じて福地さんに質問をすることができます。みなさん様々な質問をされていましたが、中にはレベルの高い、鋭い質問をされる方もいて、「そんな着眼点が…!」と感じることも。

自分では気づかないことを誰かが質問してくれるので、学びが深まります。次回の勉強会について簡単な説明があり、今回の勉強会は終了となりました。

参加者の皆さんに感想を聞いてみた

今回参加していた皆さんに、この勉強会に対する感想を聞いてみました!

Q1. この勉強会に参加した目的はなんですか?

  • 宅建を受けようと考えていたから
  • 不動産投資のために、知識をつけたかったから
  • すでに持っている知識を忘れないようにするため
  • 不動産を売買することがあるので、知識をつけて取引の際リスクを減らしたい
  • 宅建の受験はしないが、知識を得ることで今後の生活に役立てられると感じたから

などなど、受講に至った動機は皆さん様々ですね。

Q2. この勉強会の良いところを教えてください!

  • 福地さんの説明が丁寧で分かりやすい
  • 気軽に参加できる
  • 福地さんも参加者の皆さんも和やかな雰囲気。
  • 回答を強要したり、分からないことを責めたりしないので、遠慮なく質問や発言できる
  • とても実務が分かりやすい。こんなことを教えてくれる不動産屋は福地さんだけです。

多くの方が「説明の丁寧さ、分かりやすさ」を挙げていました。また、モトフリと同様に、会の雰囲気がいいというところも特筆すべき特長と言えるでしょう。

感想&まとめ

今回、不動産や宅建に関する前知識ゼロの状態で参加したのですが、とても面白かったです!

「不動産なんて縁がないし難しくてよくわからない」と思っていましたが、思ったよりも身近な存在であること、興味深く学べるものであるということが分かりました。特に福地さんが話してくださる豆知識が面白かった!

1時間という短い時間ではありますが、楽しく新鮮な学びを得られるので、リピーターが多いのも納得です。不動産の知識を得たい人はもちろん、「何か新しいことを学んでみたい」という人にもおすすめの勉強会です。

参加方法

遠隔宅建勉強会に参加するためには、いくつかの方法があります。

①福街不動産のFacebookページから申し込む

前日までにイベントの告知がされるので、その記事をクリックし、出欠の返事を「参加予定」に変更してください。

主催者が確認後、メッセンジャーでZoomミーティングのURL等が送られてきます。

福街不動産Facebookページ:https://www.facebook.com/pukusanpo

②福街不動産のメールアドレス宛に問い合わせる

福街不動産のメールアドレス宛に、遠隔宅建勉強会に参加したい旨をご連絡ください。

主催者が確認後、メールにてZoomミーティングのURL等が送られてきます。

福街不動産メールアドレス: event@fukumachifudousan.co.jp

この記事を読んでくださったあなたのご参加をお待ちしております!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です